週末はカントリーSTYLE

和歌山県北部に位置する自然豊かな町、紀の川市桃山町。その名の通り桃の産地として知られ、春には「一目10万本」とも言われる桃源郷を目当てに多くの観光客で賑わいを見せる。本物件は紀の川の市街地から車で15分ほど山に上がった場所に位置する別荘地となり、周囲は緑に囲まれた静かなロケーション。別荘地内には大小様々なログハウスが建ち並び、別荘利用者のほか、こちらに移り住み田舎暮らしをされている世帯も数件みられる別荘地だ。今回、販売価格の安さも然ることながら、管理費などが掛からずランニングコストも格安な物件を御紹介していきます。

>物件の詳細を確認する(ページ下部へ)

物件情報

動画

間取り

外観・室内写真


緑に囲まれたロケーションで週末を静かに過ごすには持ってこいの場所だ。また大手チェーン等の様々な商業施設が揃う、紀の川市街地へも車で15分程で行け週末別荘にも移住にも便利な立地だ。

物件はこちらのログハウスとなる。道路から一段上がった高台に建ち別荘地の入り口付近、メイン道路沿いで車でのアクセスも良好。

道路からは一段上がっているため、外からの視界は気にならない。駐車スペースは敷地の目の前に車を横付けでき、縦に2台は駐車可能。玄関は写真の階段をあがった所だ。

写真では雑草が目立つが、オーナーがコツコツと敷地を手入れされて、斜面もひな壇に整地し使い勝手は良好。ちょっとした家庭菜園ぐらいならココで事足りそうだ。

基礎下は物置となっている。照明付きで使い勝手は良好だ。

正面玄関の様子。木の風合いが良い感じ。

ウッドデッキ側から見たアプローチの様子。

こちらが玄関の様子。室内も木の温もりが感じられ山小屋の雰囲気を醸し出している。

室内はそんなに広くはない。こぢんまりとした家だが別荘利用には十分な広さだろう。

掃き出し窓の向こうの大きなウッドデッキとの繋がりで狭さによる圧迫感などは一切ない。

キッチンの様子。別荘地内は分譲当初からの地下水を利用した専用水道を利用している物件が多い中、本物件は売主が200万円を負担し紀の川市の上水道に切り替えされている。また給湯器も新しいものに交換されていて安心して利用できるのがポイント。

ウッドデッキは屋根付きで、かなり大きい。床もしっかりしていて、ここは屋外にあるもう一つのリビングルームだ。

ウッドデッキには水道があり洗濯はここで可能。また流し付きでBBQなども楽しむ事ができる。

お風呂は狭いが、汗を流すには十分だろう。

トイレも木の風合いでGOOD!

2階と続く階段。手摺は自然木をそのまま乾燥させた物を利用し、良いアクセントになっている。

2階は天井高もあり3面採光の大きな窓で解放感はバツグン。カーテンは収納部との間仕切りに利用。広さは収納部を含めて12畳となり十分なスペースが確保されている。

2階にもウッドデッキが設けられていて画像正面の窓から出入り可能。開口は西向きとなっている。

こちらのウッドデッキにも大きな屋根が付き、少々の雨なら気にせず利用可能だ。ここにテーブルセットを置けば、かなり快適なスペースとなるだろう。

紀の川市は大阪と和歌山の県境に位置する町で大阪からは近場と言える場所。町内はいたる所に桃の畑が多く見られ、ここならではの風景がひろがる。また現在、オーナーが地域の方から借りられている畑が、徒歩圏の場所にあり現在も菜園を楽しまれている。もし希望があれば、引き続き借りられる確約は無いものの物件のオーナーを通して一度、地域の方にお願いしてみるのも可能だそうだ。この金額で夢が膨らむ物件。また管理費なども発生せず維持費が安いのもありがたい。別荘はもちろん移住にもおすすめしたい。

 

物件詳細

物件番号1138
価格SOLD OUT
物件説明週末カントリーSTYLE!
所在地和歌山県紀の川市桃山町
交通京奈和道 岩出根来ICより車で25分
築年月平成9年頃(建物未登記)
敷地面積162㎡ 共有持ち分による敷地割合
建物面積39.6㎡
建物構造木造スレート葺き2階建て
間取り1LDK
設備上水道、簡易水洗、プロパン、電気
駐車場有り
権利金
敷金・礼金
管理費等無し
その他費用固定資産税 年/2,800円
取引形態仲介
備考〔内覧、下見について〕
防犯上の観点から、当社に連絡なく直接の下見はご遠慮下さい。※下見、内覧は要予約。
 
Google Map
「もっとお部屋の詳細を知りたい!」「見学をしたい!」
などあればお気軽に相談ください。オープンハウスも随時開催予定です。

今月のおすすめ物件

その他の物件を探す