鴻島・島内で少し広めの家ならここがおすすめ。

神戸から90分。瀬戸内海に浮かぶ至福のリゾートアイランド「鴻島」。この島はミカンや日生牡蠣の産地でも知られる岡山県備前市日生町に位置し、1年を通し温暖な気候と瀬戸内の穏やかな海と島々の美しい景観に、主に大阪、神戸、岡山の方の別荘地として知られている。また島全体が別荘地の場所は日本中探してもなく、最近ではテレビでも多く取上げられ、全国から問い合わせを多くいただくリゾートアイランドだ。

物件概要を確認する

MOVIE

FLOOR PLAN

PHOTO

外観

絶景ポイントで定評の島の南側に位置し春には桜並木が美しいメイン道路沿いに建つ物件。

基礎は敷地斜面に独立基礎で鉄骨組となっている。外観はDIYで以前に塗装されキレイな印象。

物件はコの字型のウッドデッキが配置されロフトスペース付きの木造2階建てとなっている。

玄関

島の物件では数少ない道路からフラットで入れる物件。階段の登り下りがないのは魅力だ。

こちらが玄関となる。クロスもキレイな印象で明るい印象となっている。

リビング

玄関側から見た室内全体の様子。間仕切りが無く吹抜けの恩恵でとても広々している。ただ床は一部だが多少ブカブカしている箇所がある為、気になる場合は上から合板を張ってCFで仕上げれば修理コストも安く済むだろう。

ダイニングもとても広々した空間で居心地が良さが感じられる。

建物は言われてみれば気づく程度の若干の傾きがあるが、斜面地に建つ物件では経年による範囲内だろう。また地面と鉄骨を繋ぐ土台部分も以前にコンクリート補強がされている。

家具、家電は現状のままでの引渡しとなり明日からでも利用できる状態だ。

キッチン

キッチンは南向きの窓で手元が明るく別荘利用には十分な仕様となっている。

水回り

トイレの便座は新品に交換済みとなっているのもポイント。

浴室はユニットタイプで居住空間に重点を置いた割り切った仕様となっている。

洗面脱衣場の様子。ドアを開けて正面に窓があり閉塞感は一切感じられない。

バルコニー

バルコニーはコの字型のウッドデッキが張られ床板も厚さがあり頑丈。直近で塗装が施され全体的にキレイな印象だ。

バルコニーからの眺望

バルコニーからの景色は海がパノラマで見えると言った感じではないが絶景エリアと言われる理由が見てとれる。写真左側の木を剪定すれば眺望はガラッと変わりそうだ。

和室

こちらが1階の和室となり広さは6畳となる。2面採光で椅子に腰を掛けると海を望む事が可能だ。

洋室

こちらがリビングと繋がった洋室となる。ベッドなどを置いて寝室として利用するのも良いだろう。

ロフト

ロフトスペースの様子。屋根勾配の関係で手前側は屈む必要があるが小さなお子様には魅力的な場所となるだろう。

間仕切りが無いため開放感があり、どこにいても繋がりが感じられる間取りとなっている。

鴻島では1,2位を争う島の南側の映えスポットの一画。物件は桜が綺麗な島のメイン道路沿いで全面道路からフラットで入れ車は玄関前に駐車可能。またこのエリアは都市部からの移住者も多く寂しい感じは微塵もない。建物は経年による劣化は多少見受けられるが、それもこの物件の歴史として割り切りば床面積も同価格帯としてはかなり広く、良い買物となる事は間違いないだろう。

 

OUTLINE

物件番号1228
価格 商談中
物件説明島内メイン道路沿い・道路からフラットで入れる家。
所在地岡山県備前市日生町日生
交通日生港から定期船で15分の島
築年月昭和62年 8月
敷地面積158㎡
建物面積73.44㎡
建物構造木造2階建スレート葺
間取り2LDK
設備公営水道、浄化槽、プロパン、電気
駐車場
権利金
敷金・礼金
管理費等年/57,000円
その他費用
取引形態仲介
備考【内覧について】
※ 島に出張所はなく、当日にご連絡戴いてもご対応出来ません。また防犯上の観点からも、当社に連絡なく直接の下見はご遠慮下さい。下見、内覧は要予約。
 

MAP

商談中のため、本物件に関するお問い合わせの受付を
一時中止しております。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PICK UP

その他の物件を探す