島の山頂から海を見晴らすログハウス

神戸から90分。瀬戸内海に浮かぶ至福のリゾートアイランド、鴻島。この島はミカンや日生牡蠣の産地でも知られる備前市日生町に位置し、1年を通し温暖な気候と瀬戸内の穏やかな海、また日生諸島の美しい景観に、主に大阪、神戸、岡山の方の別荘地として知られる場所。今回は今年4月に補修済みの超格安と言っても良いログハウスを御紹介していこう。

>物件の詳細を確認する(ページ下部へ)

物件情報

動画

間取り

外観・室内写真

ご紹介する物件は岡山県と兵庫県の県境に位置する瀬戸内の日生諸島の物件。日生諸島は瀬戸内海国立公園となり、大小14の島からなる。京阪神からのアクセスも良好で冬場の牡蠣のシーズンは多くの観光客で賑わいを見せる。

物件はコチラ。コンパクトだが本格的なログハウス。ネックは物件までの坂道が急な事だが、それを差し引いても手直しされた状態でこの価格はかなり魅力的だ。

斜面に独立基礎で建つ構造だが今回の修繕で基礎部分も外壁、屋根の塗装と併せて補修済みとなる。

バルコニーのウッドデッキも厚めの材木で、またオイルステイン塗装済みでコンディションは良好。

玄関とデッキ部分の画像。デッキでテーブルセットを置けば外からの視線も気にすることなく快適に利用可能だ。

こちらが玄関を入ってすぐの室内の様子。木の温もりが感じられる室内となっている。

室内は未塗装だがDIYでオイルステインを塗ってあげれば今よりもっと雰囲気は良くなるだろう。

コンパクトな物件だが吹き抜けで天井高もあり解放感のある空間となっている。

見るからに高価なシャンデリアがログハウスの吹き抜けに良くマッチしている。

キッチンはミニキッチンで明るい印象。

浴室はユニット式となる。

垂直の梯子を上がれば広さ8帖のロフトスペースとなっている。

真ん中付近は身長172cmの筆者でも屈むことなく普通に歩く事が出来た。

窓からの眺望は海は一望とまでは行かないが望む事が出来る。

一言でお値打ち物件である事は間違いない。物件自体はコンパクトで坂道が急なのは御愛嬌。それらを差し引いてでも補修済みのログハウスでこの価格は正直他を探しても見当たらないだろう。敷地の斜面をナチュラルガーデン風に仕上げれば面白そう。海辺のカントリーLIFEを格安ではじめるには太鼓判の物件だ。

 

物件詳細

物件番号1182
価格 SOLD OUT
物件説明本年4月に補修済みの鴻島の格安ログハウス
所在地岡山県備前市日生町日生
交通日生港から定期船で15分の島の別荘
築年月昭和63年築
敷地面積112㎡
建物面積39㎡ 
建物構造木造2階建
間取り1LDK
設備上水道、浄化槽、プロパン
駐車場有り
権利金
敷金・礼金
管理費等自治会費 年/54,000円(浄化槽メンテナンス料金含む)
その他費用
取引形態仲介
備考〔内覧、下見について〕 ※ 島に出張所はなく、当日にご連絡戴いてもご対応出来ません。また防犯上の観点からも、当社に連絡なく直接の下見はご遠慮下さい。下見、内覧は要予約。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Google Map
「もっとお部屋の詳細を知りたい!」「見学をしたい!」
などあればお気軽に相談ください。オープンハウスも随時開催予定です。

今月のおすすめ物件

その他の物件を探す